雨漏りについて 対処法・対策

雨漏りが起きたとき、どう対策すればよいのでしょうか。
応急処置の場合は、バケツやたらい、ポリ袋などに雨水をためたり、ブルーシートを使ったりします。

一時的な対策とすれば、多くの場合は、この方法で大丈夫です。


しかし、また起こってしまった場合、屋根に登らなくては対処することができません。



それに、この状態を長い期間続けてしまった場合、屋根が崩落してしまったり、大量のカビが発生する場合もあります。


小さなお子さんがおられる方や、アレルギーを持たれている方は、本当に苦しい物があると思います。
なのでこの場合は、今後このようなことが絶対に起きないように対処しなくてはなりません。

一戸建ての家などの場合は、自分で対処することが出来ますが、アパートやマンションの方は対処することができません。アパートやマンションの方は、どうすれば対処することができるのか、調べてみました。



アパートやマンションの方は、まず大家さんまたは賃貸会社、業者に電話して相談してみましょう。



そうすれば、適切な方法を紹介してくれるでしょう。
このような場合に、業者に対策をしてもらうと、方法やプランにもよると思いますが数万円~十万円ぐらいの金額が掛かるようです。少々高く感じるかもしれませんが、完璧に対処するにはこれらの対処法を使用するしか方法がありません。
まとめになりますが、雨漏りが起きたときには、この対処法を使って、雨漏りのない生活をしてくださいね。

Copyright (C) 2016 雨漏りについて 対処法・対策 All Rights Reserved.